協働実践研究会

協働実践研究会HPにようこそ!

The Society for Research on Collaboration in Language Learning

本研究会について

目的

本研究会の目的は、日本語教育において協働の考え方にもとづく実践研究を進めていくことです。

課題

1.教師間の協働、教師と他専門家との協働など、教育現場における協働の実践研究と理論構築
2.ピア・ラーニング(教室での協働学習)の実践研究と理論構築
3.上記の研究を進めるためのネットワーク作り

沿革

2010年9月   研究会を立ち上げる

2010年10月2日 第1回研究会を早稲田大学で開催

2011年3月27日 第2回研究会開催を計画するも、東日本大震災で延期となる

2011年7月9日  第2回研究会を東京海洋大学で開催

2012年2月4日  第3回研究会をアカデミックジャパニーズグループ(AJG)と合同で開催

2012年10月2日 第4回研究会を政策研究大学院大学で開催

2013年3月23日 第5回研究会を早稲田大学で開催

2013年11月23日 第6回研究会を東京海洋大学で開催

2014年4月27日 第7回研究会を北京支部主催で中国、北京師範大で開催

2015年2月21日  第8回研究会を早稲田大学で開催

2016年9月5日  第9回研究会をタイ・チュラーロンコーン大学で開催

2016年2月20日 第10回研究会を早稲田大学で開催

会員数 

296名(2016年9月現在)

運営メンバー

池田玲子(いけだ れいこ 鳥取大学)、 舘岡洋子(たておか ようこ 早稲田大学)、 近藤彩(こんどう あや 麗澤大学)、 金孝卿(キム・ヒョギョン 大阪大学) 、岩田夏穂(いわた なつほ 政策研究大学院大学) 、原田三千代(はらた みちよ 三重大学)、 房賢嬉(バン・ヒョンヒ 明治学院大学)、 齋藤ひろみ(さいとう ひろみ 東京学芸大学) 、トンプソン美恵子(トンプソン みえこ 早稲田大学) 、 広瀬和佳子(ひろせ わかこ 神田外語大学)、小浦方理恵(こうらかた りえ お茶の水女子大学) 鈴木寿子(すずき としこ)