協働実践研究会

協働実践研究会HPにようこそ!

The Society for Research on Collaboration in Language Learning

活動

2016年度

◆ 11月19日 「第1回 看護と介護の日本語教師のための教師研修」
日時:2016年11月19日(土) 14:00 –17:00
場所:首都大学東京秋葉原キャンパス
講師:
池田玲子先生(いけだ  れいこ 鳥取大学)
金孝卿先生(キム  ヒョギョン  大阪大学)
内容:「看護と介護の日本語教育に携わる日本語教師のための教師研修」の第1
弾です。実際に看護や介護の現場で起きたトラブル(事例・ケース)を持ち寄り、
これをもとにした話し合い活動の中で解決策を見出していくという「ケース学習」
を行います。

主催:看護と介護の日本語教育研究会
共催:協働実践研究会
後援:日本語教育学会
kyoshikensyu_(2016.11.19)
entry sheet_(2016.11.19)

◆9月9日・10日 日本語教育国際研究大会(インドネシア バリ)

・パネルセッション
池田玲子, 張瑜珊, 木村かおり, Arianty Visiaty
 「アジアの協働学習の実践研究を支えるプラットホームの構築」
場所:Legian 5
時間:8:00-9:55

広瀬和佳子、舘岡洋子、池田玲子、Zhu Gui Rong
「協働の学びを捉え直す」
場所 Legian 3
時間 10:10-12:05

・ポスターセッション(場所:Pecatu Foyer)

岩田夏穂 「中央・南アジアの日本語教育現場における協働学習の実践の現状とプラットホーム構築の可能性」
時間:10.10-12.05

神村初美・舘岡洋子「ピア・エンパワメントとして機能した教師間協働―「ソトへの発信」という仕組みづくりを通して―」
時間:13.30-15.30

◆8月27日・28日 コンケン大学教育学部第22回日本語教育ワークショップ

主催: コンケン大学(コンケン、タイ)
講師: トンプソン美恵子(早稲田大学) 
テーマ:「ピアでふり返る日本語教育実践-事例とティーチングポートフォリオを活用した内省の試み-」

プログラムはこちら

◆8月26日・27日 3 rd KL SEMINAR on COLLABORATIVE TEACHING and LEARNING
主催: マレーシア 協働実践研究会KL
場所: マラヤ大学(クアラルンプール)
講師: 池田玲子(鳥取大学) 協働学習の実践と学びに関するレクチャーとワークショップ
     岩田夏穂(政策研究大学院大学) セミナー「会話分析のアイディアを生かした会話教育のための
                      活動デザイン」
プログラムはこちら

 

 
 ・・・・・・・・・・・
2014年度・2013年度のセミナー・ワークショップ情報はこちら
2015年度のセミナー・ワークショップ情報はこちら