協働実践研究会

協働実践研究会HPにようこそ!

The Society for Research on Collaboration in Language Learning

マレーシア支部新代表のご紹介

マレーシア支部新代表のご紹介

マレーシア支部で、これまで代表としてマレーシアの協働実践活動
に貢献されてきた木村かおりさんのご帰国に伴い、新代表として
ANG Chooi Kean (アン  チュイ・キエン、洪  翠 娟)さんが
引き継いでくださることになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

【アンさんの自己紹介】
私は1999年度に東京外国語大学を卒業、その後2003年度に政策研究大学院大学・国際交流基金の日本語教育指導者養成プログラム(修士課程)を修了しました。
そして、帰国後はマレーシアの中等学校で日本語教師として働き、2005年から現在までは、マレーシア国内の中等学校の日本語教師養成と共に連続的な専門力の発展に携わっています。
2017年にはマレーシア国立大学において成人教育及び専門力開発の分野で博士号を取得しました。

学習者中心型向けの教育における学習者及び教師同士の協働実践などを通して、マレーシアにおける日本語の普及、及び、マレーシア国内の教育の質の向上に貢献できるように頑張っていきたいと思っています。

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です