協働実践研究会

協働実践研究会HPにようこそ!

The Society for Research on Collaboration in Language Learning

第13回協働実践研究会開催とポスター発表エントリー募集のお知らせ

第13回協働実践研究会開催とポスター発表エントリー募集のお知らせ

第13回協働実践研究会・科研報告会を下記の通り開催いたします。

◆日時:2017年 12月2日(土) 12:30~17:35(予定)
◆場所:早稲田大学早稲田キャンパス22号館(予定) 
◆プログラム
12:30~13:30 科研報告会
13:40~15:10 ポスター発表   
15:20~17:35 パネル・ディスカッション「日本語教師の専門性を考える」
パネリスト:神吉宇一氏(武蔵野大学)、金孝卿氏(大阪大学)、近藤有美氏(名古屋外国語大学)、増田麻美子氏(文化庁文化部国語課)


各パネリストに質問:①あなたは日本語教師ですか②なぜそう思いますか
→各パネリストのコメントが入ったチラシはこちら

【ポスター発表募集】 上記研究会でポスター発表をしてくださる方を下記の通り募集いたします。 
①発表テーマ:日本語教師に関するテーマに限ります。 例)教師の協働、教師の成長、教師の学び合い など
②発表時間:90分(参加者と自由にやり取りしていただきます)
③発表応募締切:2017年10月1日(日)23:59
④応募方法:エントリーシートをダウンロードし、題目・800字要旨・必要事項を ご記入のうえ、 kyodo.jissen.kenkyukai(アットマーク)gmail.com にメールで お申し込みください。

発表者決定: 10月中旬までにご連絡いたします。
※発表が決定された方には、11月中旬(予定)までに発表原稿をご提出いただきます(詳細は後日 お知らせいたします)。
皆様のご応募をお待ちしております。  

お問い合わせ:kyodo.jissen.kenkyukai(アットマーク)gmail.com

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です